【お知らせ】メンテナンスが終了しました (2018/05/22)

2018/11/1: 所属が変わりました


本日より,筑波大学 重田研究室に異動になりました。今後ともよろしくお願い致します。

【終了】第22回理論化学討論会


会期:2019年5月27日 (月)–29日 (水)
会場:北海道大学 学術交流会館
詳細:http://www.rkk-web.jp/theochem22/

講演に足を運んでくださった皆様,ありがとうございました。

講演は以下の通りです。

西澤宏晃, 重田育照, "拘束条件付きDFTB-MD計算に対するエネルギー保存の検証 " (P53)

【終了】第46回生体分子科学討論会


会期:2019年6月21日 (金)–22日 (土)
会場:筑波大学 大学会館 国際会議室
詳細:https://www2.ccs.tsukuba.ac.jp/biomol46/

会場を走り回っていたのでほとんどポスターの前におりませんでした。生物物理学会でも発表しますので,ご質問等はそちらでお願いいたします。

講演は以下の通りです。

西澤宏晃, 重田育照, "量子化学計算に基づく分子動力学シミュレーションの拘束手法とエネルギー保存の検証" (P14)

第19回日本蛋白質科学会年会 第71回日本細胞生物学会 合同年次大会


会期:2019年6月24日 (月)–26日 (水)
会場:神戸国際会議場
詳細:https://www2.aeplan.co.jp/jscb-pssj2019/

以下の講演に名前を入れていただいています。技術に価値を付けてもらえるのは嬉しいことです。

  • 奥村久士, 西澤宏晃, 伊藤暁, "分子動力学シミュレーションによるアミロイドβペプチド全長の凝集" (2P-087)

もしかしたら会場に現れるかもしれません。

2017/1/29: PowerPointで波線を描画


とある学会で「パワポで波線ってどう描いてるの?」と聞かれたので,描き方をご紹介。

  1. 手動で描く方法
    1. 適当な等間隔のグリッド線を用意します。
      PowerPointで波線を描画-01
    2. 「挿入」タブの「図形」から「曲線」を選択します。
      PowerPointで波線を描画-02
    3. 左から順に格子点を上下交互にクリックしていって,最後の点でダブルクリックします。
      PowerPointで波線を描画-03
    4. グリッド線を消して出来上がり。
      PowerPointで波線を描画-04

    簡単ですが,めんどくさいことが欠点ですね。

  2. 自動で描く方法

    VSTO, VBA, マクロなどで描画ルーチンを作成してもらえればOKです。プログラムを組むのが面倒だという方は,普段私が利用しているものを上げておくのでこれでよろしければ使ってください。インストールするとパワポのタブに「拡張図形」というのが追加されるので,そこから利用できます。Gauss関数が入っているのはご愛嬌ということで。

    ダウンロード:https://www.nishizawahiroaki.jp/downloads/ExtendedShapes.msi
    (md5: a94f957e233427eeb2d6dae78923cc38)
    必要環境: PowerPoint 2007以上,
    .NET Framework 3.5,
    Visual Studio Tools for the Microsoft Office system 3.0

2018/5/22: メンテナンスが終了しました


システムの大幅変更に伴い,2020年11月30日でサポートが終了するCentOS6からCentOS7へのアップデートを行いました。クライアントサイドとしては何も変わったようには見えないと思いますが...。2,3時間ほどで終わるだろうと思っていたのですが,設定方法が結構変わっていて総計10時間ほどかかった気がします。メンテナンス中にウェブページを閲覧して頂いた方々にはご迷惑をおかけしました。